菊芋粉末『畑のイヌリン』入りうどんを打ってみました!

日本一の素人そば打ち名人をめざし、1年ほど前からそば打ちを始めました。家族はおいしいと言ってくれますが、まだまだ・・・です。
という事で今回は、うどん打ちに挑戦です。しかも菊芋粉末を入れ健康的なうどんを作りました。

まずは、うどん粉。うどん粉はなぜか群馬にある肉の駅で購入しました。埼玉にも秩父の荒川農産直売所や熊谷にもおいしいうどん粉が
ありますが、今回は群馬の肉の駅で購入したうどん粉を使用しました。

うどん粉500gに対して水250g(塩25g)、そしてもちろん菊芋粉末は、埼玉県産100%無添加の『畑のイヌリン』を使用しました。

 
簡単にこねた後は、ビニール袋(お米の袋がじょうぶでお勧めです。)

 
安いお米を食べてるって言われそうなのでラベルは見せません。
足で踏んでのばします。のびたらまた、たたんでのばします。

 
今回は母親がかたいと食べられないので細麺にするため、よくのばします。

 
ゆで時間は、細麺なので7分くらいでした。

 
菊芋粉末入りうどん出来上がりです。
おいしいですよ!試してみてください。

温かいうどんです 少し菊芋の香りがしました。

具がないのは、あくまで健康的って事でお願いします。

しばらくはつららと呼ばれ 岩清水

菊芋の紹介や埼玉の紹介を記事にしていきたいと思います。はじめてのブログなのでいろいろと失言等ございましたらご指摘ください。

秩父の大滝に三十槌の氷柱(みそつちのつらら)という岩清水が凍り大きなつららとなって氷りの芸術がつくられます。